忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京で一番高い山に登りました。

雲取山
標高2017.1m。
総距離42km。
時間9時間。

10月中旬から乳酸系のトレーニングのためにその辺の登山道をほぼ毎日走ってました。
ちょうど1ヶ月。
そろそろその成果を見るべく挑戦しました。

登り始めてすぐ声を掛けられました。
「どこまで?泊まり?」
かなりの軽装に、山を舐めてたのは否めません。
泊まりで行くような山だったんですね。
でも僕たちには確固たる自信というか、
決意がありました。
自分の足で1合目から登り切って帰ってくる。
どんぶり勘定ですが日没までに帰ってくる気でした。
もちろんヘッドライト、
いつもより多めに食料、防寒着を持って臨みました。

登っては下り、
頂上の見えない霧の、雲の中を進んで行く時は、
天竺に、いやひょっとしたら天国に向かっているんじゃないかと思うほど、
果てしない行程でした。


山の中では沢山のことを考えました。
色んなことを想い、
感じ、気づきました。
それ以上に無心な時間も多かったです。

6時間半を過ぎたあたりで急に体が動かなくなりました。
エネルギーはしっかり摂っていたのに
筋持久力、ブレーキをかける筋力が残っていない。
その結果、予定していたゴールタイムより1時間半遅れてしまいました。

下山後は少し休憩を挟み、近くの温泉まで歩きました。
理由は折角なので42.195km行きたかったから。
最近読んだ記事で
「スポンサー探しは短距離走じゃなくてマラソンみたいなものだ」
というのが心に残りました。
心に残った割にはマラソンしたことがないので、説得力ないなと、
42.195km行ってみました。
残念ながら途中からはランキーパーが電池切れで作動してなかったのですが、
フルマラソンと同じ距離を走破したことは他の誰でもない僕が知っています。

自分の足の限界に触れられたこと。
それでもゴールしたこと。
エネルギーの循環を体感したこと。
何より、これ以上辛いトレーニングは無いので、
もうなんでも来いな感じです。

http://runkeeper.com/activity?userId=47625105&trip=694447572
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[03/13 ドルチェ&ガッバーナ コピー 激安]
[02/17 ビジネスシューズ コピー]
[02/07 シュプリーム tシャツ]
[02/01 carissaKa]
[01/29 バレンシアガ スーパーコピー]
最新TB
プロフィール
HN:
金谷 徹
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/12/25
職業:
Pro Canoe Slalom Athlete
趣味:
マンガ
自己紹介:
ちゃうねん。
カヌーやなくてカヤックやねん。
別にどっちゃでもええけど。
レジャーちゃうで。
プロやねん。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) トールがとーる All Rights Reserved