忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

和歌山国体4位と5位でした。

選考会の次に濃いメンバーで試合ができ、
出場選手として本当にやり甲斐のある、本気になれる試合でした。
そういった戦いができる、その渦中にいるということが選手としての一番の楽しみです。

もちろん僕のためじゃないですが、
世界選手権直後にも関わらず、参戦してくれた代表選手達、
下から刺激してくれる若い世代達、
和歌山国体を盛り上げてくれて、ありがとうございました。
例年通りもうちょっと空気読んでくれてもよかったんですけど。

今回の大会は選手として酸いも甘いもあります。
応援してくださった皆さんには順位でお応えできず、申し訳ありません。
これがプロ選手として一番辛いことです。

一人だけ特別な状況に置かれた試合で、
「スタートの時はスタートのことしか考えていない」
今、僕が持っているメンタリティーでは最高の状態に持っていけ、
また、パフォーマンスとしても優勝でもおかしくないものを出せた。
そのことに関しては胸を張れます。
この国体期間中に一段と強くなれました。

兵庫国体の時には周囲の期待、プレッシャーなどすべてのことを受け止め切れませんでしたが、
コース整備等々、試合、その後のこと(主に打ち上げですが。。。)、
トップ選手になった分、大人になった分、責任もやることも増えましたが、
順位以外のことはまぁ全て成功かと思います。
皆さんに楽しんでもらえてよかったです。

そして僕のパフォーマンスを観て皆さんが感動してくれた。
これはカヌー選手として、またプロ選手としては本当に嬉しいことです。
また、大会終了後に北山村から感謝状を頂いてしまいました。
こちらこそ感謝状を贈りたいのですが、
自分がやってきたことを評価して頂けたと思うと、
北山村に来たこと、それからやったことが本当にやった甲斐があったと嬉しく思っています。

このブログではとてもとても皆さんにお礼できないので、
今回はご報告のみとさせてください。

松源はじめ、和歌山の皆様、北山村の皆様、
選手・監督、役員、ボランティアの皆様、
準備、大会、まだまだ果てしなく終わらない片付け、
ありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[03/13 ドルチェ&ガッバーナ コピー 激安]
[02/17 ビジネスシューズ コピー]
[02/07 シュプリーム tシャツ]
[02/01 carissaKa]
[01/29 バレンシアガ スーパーコピー]
最新TB
プロフィール
HN:
金谷 徹
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/12/25
職業:
Pro Canoe Slalom Athlete
趣味:
マンガ
自己紹介:
ちゃうねん。
カヌーやなくてカヤックやねん。
別にどっちゃでもええけど。
レジャーちゃうで。
プロやねん。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) トールがとーる All Rights Reserved