忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月の3・4日、 フランス・ポーでN1のランキング最終レースがあった。
女子K−1の1位はM-z!!
超激戦男子K−1の1位は・・・
Quentin Burgi!! いや、誰だよ?!
決勝に残った他の9人は知ってるけど、と思って調べたら20歳。
今シーズン出たフランスの3試合中、2試合は僕の下にいるんだけどなー
逆に1位だった女の子には普通に負けたりもしたけどなー
二人とも今年はナショナルチームじゃないっていう・・・

所変わって、日本各地でも同じ日に魅力的な大会が開かれた。
小学生の時は岡山の『桃太郎杯』が定番だったけど、
今年は来年の代表選考会の会場の富山で『KEEN CUP』。
久しぶりの大人数での遠征で楽しい2日間でした!
いつもお世話になっている寺垣家はじめ、富山県の皆さん、
楽しい時間をありがとうございました!

試合の結果は3位。
1本目、大きなミスを上手くリカバリーして、
1位で2本目を迎えたことはとても重要なこと。
2本目にミスを無くしてまだタイムを上げられるチャンスがあったので、
今やりたい試合展開としては、ほぼ完璧でした!
でも2本目はスタート直後からミスが続き、結局は3位に順位を落としました。
もし、これが予選・決勝制の試合だったらと思うと、
安定性にまだまだ問題があるなと思います。
また、今回上に2人いるってのは来年、ここで代表選考会をするのには重要な情報。
実りの多い遠征でした!
賞品のサンダル届きました!大会スポンサーのKEEN様、あっす!

そうそう、大会日程の話。
あくまで選手として僕が感じること。
もし身体が3つあって、時間とお金が許すなら、
KEEN CUPだけじゃなく、桃太郎杯も、九州の試合も出たい!
来年はジャパンカップがアジア選手権、ワールドカップ、
ジュニア・U23世界選手権に被ってるんですよね。
再来年の代表選考にジャパンカップのランキングが考慮されるかどうかも含め、
代表選手が出た方がやっぱり盛り上がりますよね。
みんな、年間、どれぐらいの活動費で、その中でどの大会に遠征するかっていう限度があるから、
日本代表になって、外国で試合して、国内の大会のために帰ってきて、
また外国に遠征っていうのは、現実的に無理だけど、
もちろん運営側からしたら、自治体との調整や、試合のために水を出してもらうのにも、この日しか無い!っていう、
試合をするために沢山の人が時間と労力を割いくれているのはもっともで、
大会を開いてくれないと僕らは漕げないけど、
選手がいないと大会も成立しないですよね。
せめて連盟主催の大会は日本代表が出れるように上手く調整してもらえたら、
選手側は大会に出るって言う、一番重要な経験が出来てもっと強くなれるのに。
と、浅はかかも知れないけど、僕はそう感じています。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[03/13 ドルチェ&ガッバーナ コピー 激安]
[02/17 ビジネスシューズ コピー]
[02/07 シュプリーム tシャツ]
[02/01 carissaKa]
[01/29 バレンシアガ スーパーコピー]
最新TB
プロフィール
HN:
金谷 徹
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1986/12/25
職業:
Pro Canoe Slalom Athlete
趣味:
マンガ
自己紹介:
ちゃうねん。
カヌーやなくてカヤックやねん。
別にどっちゃでもええけど。
レジャーちゃうで。
プロやねん。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) トールがとーる All Rights Reserved